ニキビがかさぶたみたいになってしまったら・・・
人気のニキビエステランキング|ニキビエステ.net TOPコンテンツ >ニキビがかさぶたみたいになってしまったら・・・

女性にとって顔にニキビが一つでもできると致命的・・・。いけない事とはわかっていても、ついつい指で触って潰したり、膿んでいると膿を出したりしてしまいますよね。そうすると、そのニキビがかさぶたになってしまった経験ありませんか?
実は私、つい先日顔のニキビを潰してしまい、かさぶたになってしまいました・・・。
そして、できたかさぶたを見て自分がしてしまった事を後悔しつつ、目立ってしまうかさぶたを見ると、またそのかさぶたもどうにかしたくなってしまうんですよね。


しかし、このかさぶたの扱いは本当に注意しなければなりません。気を付けないと、最悪の場合ニキビ跡の原因にもなってしまいます。
基本的に、ニキビがかさぶたになってしまった場合には、当たり前のことかもしれませんが剥がさないことが一番です。
かさぶたができるのは皮膚がニキビによって傷ついてしまい、元の肌に回復するまでの保護のためなのです。ですから、かさぶたを剥がす行為というのは、皮膚を直接さらすことになり、場合によってはニキビ跡になる危険性があるのです。

ではニキビがかさぶたになった場合どうすればいいのかというと、ずばり「放置」することが一番なのです。かさぶたが目立ち貴意なってしまう気持ちはわかりますが、お風呂や洗顔で自然にはがれるのを待つのが正しい治し方なんだそうですよ。
もし、かさぶたを剥がしてしまった時は、爪などで引っ掻いてしまわないように気を付けてください。炎症を起こして跡になってしまうので、もし剥がしてしまった場合は絆創膏等で保護をしましょう。

顔に絆創膏を貼る方がきっと不都合が出るはず・・・。そう思うとニキビがかさぶたになってしまっても、自然に治るまで放置するほうが良いですよね。

TOPへ

ニキビエステサロン
運営者情報
コンテンツ