ニキビと角栓の関係

鏡で自分の肌をよくよく見ていると、小鼻の毛穴等にプツプツと何やら汚い詰まったものが・・・。ついつい気になって指でつまみ出すとウニョウニョと詰まっていたものが出てきます。このウニョウニョしたものこそ、皆さんご存知の角栓と呼ばれるものです。


角栓は、大人ニキビの原因の一つであると言われているのを皆さんはご存知でしょうか。
ニキビの芯が皮脂やたんぱく質とともに増殖し、毛穴につまっているのです。ですので、このまま角栓を放置すると、菌を増殖させ炎症を起こしてしまうことがあります。
ニキビは、初期段階の白ニキビの時に正しいケアをすることで、それ以上の悪化を防ぐことができ、ニキビ跡等に悩むこともなく完治させることができます。

悪化してしまうと、アクネ菌が増殖し、赤く腫れ、膿をもってしまうことがあます。
これを更に悪化させてしまうと、ニキビがなおった後にもニキビ痕や肌がデコボコになりクレーターが残ってしまうことになるのです。
ですので、ニキビと角栓はセットでできるものと考え、正しい洗顔と正しい保湿ケアをすることで、角栓をきちんと除去し予防する事に努めることが大切です。

そして角栓の除去で注意してほしい点は、よく使用される毛穴パック等は、かえって状態を悪化させることになるのでおすすめできません。また、指等で直接角栓を押し出すことも厳禁ですよ。過度なメイクやクレンジングも、お肌の負担を考えると避けたほうが無難です。

TOPへ

ニキビエステサロン
運営者情報
コンテンツ